美味しいしあわせ

くつろぎのひと時のお料理やお菓子とお酒 季節の花と緑

子どもの頃の夢 たっぷりのなめらかプリン


f:id:habbule-no-neko:20240612142844j:image

ただただ 滑らかな舌触りに

冷たくて甘いプリンが口のなかで遊び

歓声をあげて通り抜けてゆく

そんな気持ちになるお菓子です
f:id:habbule-no-neko:20240612142455j:image

子どもの頃はお腹いっぱいまで

たっぷりのプリンを食べてみたい!

と心から夢見たものでした

そんな夢を叶える大きな丸型で作るプリンf:id:habbule-no-neko:20240612163004j:image

蒸し器でじっくり1時間

弱火で時間をかけて蒸し上げるから滑らかに仕上がります

蒸し上がったら冷まして冷蔵庫へ

冷やしたプリンを使って

なめらかな生クリームと

赤ワインの甘酸っぱいチェリーコンポートをあわせて華やかなデザートにしてみました

バカラのショットグラスに映える美しい

プリン キャラメルソース 生クリームの層

デザートにちょうどいい小さな幸せです☆

f:id:habbule-no-neko:20240612142923j:image

☆レシピ☆

「子どもの頃の夢 たっぷりのなめらかプリン」
(材料)iwakiの耐熱ガラス18cmスポンジ型

〈キャラメル材料〉

ラニュー糖 100g

水 130cc

〈プリン材料〉

牛乳 600cc

ラニュー糖 80g

卵 4個

(キャラメルソースの作り方)

・フライパンもしくは鍋に グラニュー糖と分量のお湯のうち50ccほどを入れ火にかける

調理中けっこうな高温になるので鍋類を痛めないためにもテフロン加工は避けた方がいいと思います

また色を見ながら作業するので黒い鍋類は作りにくいです

・軽く揺すっていると砂糖が溶けてゆっくりゆっくりカラメル色になっていきます

この段階ではまだお湯は全部入れません

・色づいてきたら一気にカラメルが焦げていくので 用心して早めにフライパンを火からおろして揺すり また火にかけて熱を加えて色が濃くなれば火からおろして揺すりを繰り返して好みの色に仕上げていく

火からおろして揺すっている間にもどんどん加熱が進みます

カラメル色が薄ければ甘さが強く 濃ければ苦味が強くなります

見ているだけではそんなに熱いようには見えませんがしばらく放っておくと煙が出てくるほど温度は高いので 絶対に味見とかしないで下さいね 大火傷します☆

・このくらいでいいかなぁという色 もしくはうっすら煙があがってきてしまったら残りのお湯をすべて入れます

ですが 慌てず騒がず☆

左手にカラメルの鍋を持ち右手にお湯の鍋を持ち シンクに移動してそこでお湯をすべて入れて下さい

お湯を入れるとジュウウッと大きな音と高温の湯気が一気に立ちます

カラメルが跳ねると床がベタベタになってしまうのでシンクの上でやるのがオススメです

お湯を入れないと水ではカラメルが固まってしまうので必ずお湯を入れて下さい

お湯を入れるとすぐに揺すって 蒸気がおさ

まれば また火にかけてカラメルを馴染ませ 少しだけ煮詰めてからプリンを作る耐熱容器に流し入れます

温めている間はサラサラですが冷えるとドロッとします

ドロドロになるまで煮詰めると扱いづらいのでカラメルが馴染んで少しの間火を入れる程度で大丈夫です

サラサラのうちに耐熱容器に流し入れて下さい

ちなみに

お鍋はすぐに洗わないとキャラメルが溶けにくく洗いづらくなります

固まってしまったらお水を入れて沸騰させるとキャラメルも溶けてきて洗いやすくなりますよ

(プリンの作り方)

・鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて混ぜながら火にかける

ここで注意することは

☆牛乳を沸騰させないこと

☆混ぜ続けてグラニュー糖をしっかり溶かすこと

牛乳が沸騰すると膜が出来て美味しくなくなります

火にかけたまま放っておくと鍋底でグラニュー糖が固まってしまいます

砂糖が溶けたなぁと思ったらすぐに火から下ろして下さい

・ボウルに卵を割り入れて混ぜる

・牛乳が冷めたらボウルに入れて混ぜ合わせザルで一度濾す 

・更に目の細かい茶漉しで再度濾しながらキャラメルソースを入れてある器に流し入れる

比重の関係でキャラメルソースは下にプリン液は上になります

・蒸し器に水をたっぷり入れて沸騰させる

・蓋に日本手拭いを巻いて蒸気が落ちないようにする

f:id:habbule-no-neko:20240612155536j:image

お湯が沸いた蒸し器にプリンをセットし蓋をして1分だけ強火のまま

蒸気を蒸し器の中に充満させるようにする
・1分後電磁調理器なら1の火力にして60分

極弱火でゆっくり蒸しあげると すが入りません
f:id:habbule-no-neko:20240611214714j:image

・蒸し上がると取り出して冷めてから冷蔵庫へ入れる

今回は生クリームを泡立て 作り置きのアメリカンチェリーのコンポートを乗せました

詳しくはブログ内検索欄で「アメリカンチェリーのコンポート」で検索してみて下さい

アイスクリームに添えても メロンやバナナでプリンアラモードにしても

もちろんそのままパクリ!でも

絶対に幸せになれるおやつです